トップページ >  > 脂漏性皮膚炎 シャンプー

脂漏性皮膚炎 シャンプー



フケ症、頭皮のかゆみ、湿疹の多くは脂漏性皮膚炎です。日頃からシャンプーしていてもフケが出る場合はまず皮膚科に行くことをおすすめします。脂漏性皮膚炎の原因はマラセチア菌です。このマラセチア菌が皮脂を餌にして大量は発生し、フケや痒みがでます。女性の場合は皮脂が増えやすい生理前は特に痒くなることがあります。

そのため、このマラセチア菌を殺菌するための抗真菌剤を配合したシャンプーやクリームなどを使用することが、脂漏症皮膚炎の改善に欠かせません。脂漏症皮膚炎のシャンプーで有名なのは「コラージュフルフル」「メディクイックシャンプー」です。その他、殺菌作用のあるピロクトンオラミンを配合したスカルプDボーテなどもあります。通常のシャンプーには抗真菌剤が入っていないため、シャンプーをしても痒みが取れません。

コラージュフルフルやメディクイックシャンプーには硝酸ミコナゾールが0.75%配合されています。真菌の働きを抑えることで、遊離脂肪酸の発生を抑えてフケやかゆみを防止します。

●皮膚科での治療
シャンプーでも痒みが収まらない時は皮膚科での治療をおすすめします。皮膚科では痒みを抑えるステロイドをはじめ、抗真菌作用のあるニゾラールクリームなどが処方されています。市販のシャンプーよりも濃度の高いクリームで痒みやマラセチア菌をしっかり阻害します。

●ビタミンB群の食べ物を摂る
脂漏症皮膚炎で皮膚科に行くとビタミンB群をしっかり摂るように言われます。ビタミンB群はレバーや魚介類に豊富です。食事で摂るのが難しい場合はサプリメントなどもおすすめです。

抗真菌剤配合 メディクイックシャンプー



原材料・成分
有効成分:ミコナゾール硝酸塩、グリチルリチン酸ジカリウム、その他の成分:ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、ヤシ油脂肪酸アシルDL-アラニンTEA液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na、濃グリセリン、ロート油、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、POEジオレイン酸メチルグルコシド、ジステアリン酸グリコール、フェノキシエタノール、ビタミンE、クエン酸、水酸化Na、エデト酸塩、メントール、無水エタノール、香料


メンソレータムのメディクイックシャンプーは抗真菌剤「硝酸ミコナゾール」を0.75%配合。さらに炎症を抑えるグリチルリチン酸二カリウムも含まれています。

洗浄成分は低刺激のアミノ酸洗浄成分を使用し、皮脂を取りすぎることなく汚れを洗い流します。弱酸性、ノンシリコンですが、指通りのいい毛髪に仕上がります。

泡立ちが非常によく、メントール配合で頭皮がすっきりした感じです。コンディショニング成分がはいっているので、髪の毛もしっとりします。

抗真菌剤入り コラージュフルフルシャンプー



成分
ミコナゾール硝酸塩*、ピロクトンオラミン*、アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン、ラウロイルメチル-β-アラニンNa液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、濃グリセリン、プロピレングリコール、コハク酸-ナトリウム、無水クエン酸、水 *印は「有効成分」、無印は「その他の成分」


コラージュフルフルシャンプーには抗真菌剤「硝酸ミコナゾール」を0.75%配合。さらに、殺菌作用のあるピロクトンオラミンを配合し、脂漏性皮膚炎による頭皮のかゆみ、フケの改善をサポート。他のフケカユミシャンプーは硝酸ミコナゾールだけを配合していますが、コラージュフルフルはより殺菌作用が期待できます。

頭皮が脂っぽい方にはスッキリタイプ、乾燥しやすい方にはうるおいタイプがあります。洗浄成分はアミノ酸洗浄成分だから、頭皮への負担もありません。

低刺激にこだわり、頭皮や髪はしっとりします。頭皮の乾燥しやすい冬でも安心して使用できるシャンプーでさう。

抗真菌剤配合 Dメディカルシャンプー



原材料・成分
<有効成分>ミコナゾール硝酸塩、グリチルリチン酸2K<その他の成分>脂肪酸(12,14)アシルアスパラギン酸Na液、ヤシ油脂肪酸サルコシンナトリウム液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、ヤシ油脂肪酸N‐メチルエタノールアミド、サリチル酸、乳酸、甘草エキス、茶エキス‐1、イタドリエキス、オウゴンエキス、カモミラエキス‐1、ローズマリーエキス、ツボクサエキス、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、ソルビトール液、グリセリンエチルヘキシルエーテル、ユーカリ油、オレンジ油、チョウジ油、ローズマリー油、ラベンダー油、ビタミンE、BG、PG、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、香料、EDTA‐2Na、安息香酸Na、粘度調整剤、pH調整剤


スカルプDで有名なアンファーが出しているフケ、痒み用シャンプーです。有効成分には抗真菌剤「硝酸ミコナゾール0.75%」、炎症を抑えるグリチルリチン酸二カリウムを配合。

洗浄成分はアミノ酸洗浄成分のみを使用。さらに保湿作用のある植物エキスや植物精油成分を配合。コンディショナーなしでも洗い上がりはしっとり。髪の毛がキシムこともありません。

カダソンシャンプーは脂漏性皮膚炎に効果なし



原材料・成分
水、ココイルグリシンK、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドDEA、PPG-2コカミド、プロパンジオール、ラウロイルメチルアラニンNa、エタノール、フェノキシエタノール、ポリクオタニウム-10、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、クエン酸、サリチル酸、グリチルリチン酸2K、BG、ダイズ芽エキス、チャ葉エキス、シロキクラゲエキス、レイシエキス
皮膚科専門医が監修したカダソンスカルプシャンプーが販売されています。こちらのシャンプーですが、抗真菌剤は配合されていません。硝酸ミコナゾールやピロクトンオラミンを配合していないため、脂漏性皮膚炎の原因となるマラセチア菌を抑える事はできません。

洗浄成分はアミノ酸洗浄成分を使用し、頭皮への刺激はありません。炎症を抑えるグリチルリチン酸二カリウム、角質柔軟作用のあるサリチル酸などが配合されていますが、頭皮のフケや痒みを抑える作用は弱くなります。

フケ症、頭皮のかゆみ、湿疹の多くは脂漏性皮膚炎です。日頃からシャンプーしていてもフケが出る場合は...